このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

江藤正徳

【経営の概要】

「博多万能ネギ」で有名な朝倉町で長年ネギ栽培に取り組み、グループ内でもネギの栽培面積は大きい。
後継者もでき、ますます生産に意欲がわいている。
小ねぎ、水菜、小松菜の1反当りのコストが安くおさえられており、小ねぎと水菜が2番目、小松菜は一番低い。
小松菜のA品率が2番目に高く、キロ単価、ケースあたりの振込金額も2番目に高い。
小ねぎのA品率が2番目に高い。
坪当たりの人件費、減価償却費、それ以外の生産コストがそれぞれ低い水準にあり、経費は最も低い数値である。
【生産・流通コストの要因調査・分析結果より】

【栽培品目】・小ねぎ・水菜・小松菜・ほうれん草