太郎のとりくみ

安全性の確保

国内産完熟堆肥100%使用

野菜作りの基本は土づくりより始まるという考えのもと、国内産完熟堆肥の有機質肥料を100%使用しています。

朝収穫して当日中に出荷

より新鮮な野菜を提供するため、通常は朝に収穫されたものを保冷車で集荷し、当日中に出荷を行っています。

農薬のタンク、動力噴射機を分けて使用

品目毎に農薬のタンクや動力噴射機を分けて使用することで、農薬の誤使用や事故を防止しています。

電解水による殺菌処理

収穫され、コンテナで集荷された農産物は電解水に浸し、殺菌と棚持ちをよくする処理をしたあとに予冷・袋詰め・出荷を行っています。

福岡県認証農産物

(財)福岡県農業振興推進機構
 「減農薬・減化学肥料認証制度」とは

農薬の散布回数(成分回数)が県基準の半分以下、かつ化学肥料の使用量も県基準の半分以下で、農産物を生産することを認証する制度です。
太郎グループの商品、「小松菜太郎」「水菜太郎」が認証を受けています。

■小松菜太郎: 0340001

■水菜太郎:  0440163

(財)福岡県農業振興推進機構 http://www.f-ap.org/project/ninsyou/